愛犬が喜ぶシャンプー3つのポイント

Posted in トリマーの技術 | No Comments »

愛犬が喜ぶシャンプーのポイントは3つあります。1つ目は水流、2つ目は顔に当たらないこと、3つ目は乾かし方です。

1つ目の水流は愛犬が怖がらない程度のゆるい水流にすることです。強い水流だと愛犬が嫌がるだけでなく、過度のストレスを与えかねないので、シャワーの口を体に当てゆるい水流で洗い流してあげましょう。水温は38度前後が適切です。

2つ目の顔に当たらないようにするには、手を添えてあごをのせてあげるだけでできます。シャンプー中も目に入らないように十分注意しましょう。

3つ目は、乾かし方はドライヤーの使い方を変えるだけでできます。コツはドライヤーを近づけすぎないこと。最低30cmは離しましょう。乾かしながらブラシで毛を伸ばすようにすると仕上がりが美しくなります。また、乾き残しをしないように耳の前・後ろや首、尻尾の付け根などを念入りに乾かしてあげましょう。乾きが甘いと皮膚トラブルになることもあるので、気をつけましょう。

以上の3つがシャンプーをする際のポイントです。ちょっとしたコツだけで改善できるので是非試してみてください。健康管理だけでなく、愛犬を喜ばせてあげてくださいね。

犬の美容に関して

Posted in トリマーの勉強をする学校 | No Comments »

ペットトリマーを先行すれば専門学校で犬の美容について学べます。

毛を刈って好きな形にアレンジするというトリミングだけに留まらず、現在ではペットの美容サービスが行われるようになってきました。

一日走り回ることでペットが疲れてしまい、犬であっても体のケアを必要としているという考え方は分かる気がします。

特に主人を見上げるために犬の首が疲れてくるという話があります。

美容の方法としては、パック・マッサージ・ネイルなど人間と変わらないことをする店があるようです。

犬が獣医にかかったときに軽くマッサージをされている姿を見ることもあるでしょう。

だいたいそのようなときは気持ちよさそうにしているもので、犬にも適切なマッサージ方法があるのだなと思えます。

しかしペットの犬というものは一日の内のほとんどを寝て過ごしています。

どれだけ疲労が溜まっているのかは人間にはなかなか分からないものです。

つまりネイルなどの美容は犬にやるように見えて飼い主に対して行っているといえます。

この場合も一般的なトリミングと同じで飼い主の扱い方を心得ておく必要があるでしょう。

トリマー育成学校と市場

Posted in トリマーの勉強をする学校 | No Comments »

現在はペットトリマーの需要が増えている状況にあります。

市場の拡大に対応するべくペットトリマーを育成する学校が増えてきています。

それは首都圏だけに留まりません。

学校は人口が多いところに出来るわけですが、滋慶学園グループは動物の専門学校だけで東京・大阪・名古屋・福岡・仙台に学校を持っています。

確かにペットトリマーの給料は一般的に高いとはいえませんが、需要と供給のバランスがよくなっているとはいえるでしょう。

またトリマー育成校では外国語の授業を行っているところもあるそうです。

日本で働く外国人の多くは日本語を話せるわけですが、顧客の拡大を考えたら外国語を話せるトリマーの需要が伸びると見込んでいるのでしょう。

ネットを駆使すれば簡単に海外の美しい姿をした動物の写真や動画を見ることが出来ます。

それは同時に日本から発信することも出来るわけです。

国内にはいくつものペットトリマー専門学校がありますが、これからはより広い市場を狙った学校と企業も増えてきそうな状況です。

東京コミュニケーションアート専門学校ECO

Posted in トリマーの勉強をする学校 | No Comments »

この専門学校は、卒業した10000人の人が業界で活躍している、動物関連の専門学校の中でも大手の学校です。

トリマーになりたければ、エコ・コミュニケーション科ペットワールドのペットトリマー専攻に進んでください。

学校がサロンなので、飼い主さんからの注文を受けてカットをします。

そのため、今現在、流行している犬のカットをその場で学ぶことができるのです。

人間の美容界と同じように、犬や動物の美容界の流行も変化・進化していっています。

最近では、ネイルだけではなく、エクステやカラー、泥パックまで、本当に人間顔負けのオシャレをしているのです。

そういった最新の美容法も即、授業で取り扱ってくれるので、取り残されることはありません。

就職実績も有名なペットショップや大手のサロンにきまっている人も多いので安心できそうです。

トリマーは、犬だけでなく、飼い主である人間ともコミュニケーションが取れなければなりません。

ずっと立ちっぱなしで、大型犬のカットをすることもあるため、意外と重労働です。

メリットとデメリットをよく考えて、専門学校の資料などもじっくり読んで検討してください。

トリマーになりたいならこの専門学校

セピア動物専門学院

Posted in トリマーの勉強をする学校 | No Comments »

この専門学校では、「プロ」を育てるをモットーに動物に関連する仕事に就く人材を育成しています。

短時間でライセンスが取れるようなカリキュラムが組んであります。

セピアは、JKCと呼ばれるライセンスの認定校なので、非認定校とは違い、取得年数が短くてすむのです。現場で即戦力として活躍できるようにと、店舗での実習も多くあります。

研修の指定店舗とされているお店や動物病院があり、学校で丁寧に教わった技術を、今度はお店で時間や緊張と戦いながら披露するのです。

また、海外研修も充実しています。提携している海外の学校もあるため、そこに交換留学生としていくこともできますし、反対に、海外から留学生がくることもあるそうです。

トリマーのトリミングやグルーミングの技術は、海外のペットビジネス界でも活かすことができます。

もし、日本だけではなく、海外でも自分の腕を活かしたいと思うのであれば、入学してみてはどうでしょうか?

タイケン学園 日本ペット&アニマル専門学校

Posted in トリマーの勉強をする学校 | No Comments »

この専門学校は、実習を重視した授業内容で、専門学校ならではの即戦力の技術が身につくカリキュラムが組まれています。

この中には、ペット動物マネジメント科という学科があり、その中に愛犬美容・ライフデザイン専攻があります。

トリマーになりたいと考えた場合、ここに入学してください。

トリミングとグルーミングの技術を実習で学び、犬の健康面・精神面のケアについての知識を身に付けることができます。

犬は多感で頭もいい動物なので、生活環境によってはストレスを感じやすいです。

そのストレスを取り除く療法や栄養学の面から健康を支える方法なども学びます。

また、犬へのマッサージやネイル、ファッションについての授業もあり、まさに犬のライフスタイルを支える人材を育成している学校です。

海外研修もあるので、日本と外国のペットビジネス、技術などの違いを自分の目で見ることができ、勉強になることばかりです。

SJDドッグ グルーミングスクール

Posted in トリマーの勉強をする学校 | No Comments »

この専門学校は、トリミングを日本の世の中に初めて広げた人物が二代目に存在する専門学校です。

渋谷校とさいたま校があり、トリマーや動物看護士になるためのコースが設置されています。

トリマー専門のコースもありますが、トリマーと共に看護士にもなれるコースがあるのです。

看護士の知識を学んでおけば、動物病院で働くこともできますし、トリマーとして働くよりも就職に困ることもなく安心できると思います。

併設された動物病院で実習を行うこともできるので、実戦経験も豊富にできます。

また、こういったコースですと、看護の方面ばかりを勉強することになって、トリミングの技術が養えないのではないかという疑念を持つ人が出てくるのですが、そんなことはなく、きちんとトリマーになるための知識や技術を万遍なく学ぶことが可能です。

秋入学をすることもできるので、もし、春入学した学校が肌に合わないなあという場合でも、入学を検討することができます。

東京スクールオブビジネス

Posted in トリマーの勉強をする学校 | No Comments »

この専門学校は、ペット先進国である独や英と同じ考えを持って、日本のペット業界を進化させていく人材を育成しているところです。

犬の幸せを最優先に考える学校です。

この中には、トリマーになるための学科が設置されています。

この学校では、犬のことを1番に考えているだけあって、本当に犬に合った技術で施術を行います。

グルーミングの仕方や、トレーニングの仕方が他の学校とは全く違うという意見が多いです。

ホースを使って、お湯の温度も、それぞれの犬に合った温度設定でグルーミングしてくれるそうです。

ただ、シャンプーをしてカットをし乾かすという作業だけではなく、爪切りや皮膚のチェックの仕方も学び、犬の健康管理方法を勉強します。

犬種によって持っている性格が違います。

学校内で様々な犬種と触れ合いながら、コミュニケーションスキルを養います。

そういった、ペットや動物についての専門的な知識だけではなく、就職に役立たせることができるようなコンピューター実習やビジネスコミュニケーションの授業もあります。